【大アルカナ】1*魔術師〜THE MAGICIAN〜

The following two tabs change content below.
千葉県在住。夫、娘と3人暮らし。 主婦でありながら別名義でイラストレーターや歌の指導を行なっているちょっと特殊なタロット占い師。

本日は大アルカナの1番、魔術師のカードについてご紹介していきます(^^)

スポンサーリンク

正位置

始まり、創造、準備、技術

大アルカナの中でも一番最初にくるカードです。(一番目に0番愚者を持ってくる場合もあります)
始まりを意味するカードです。このカードが出てきた際はこれから物事が始まる段階を表しています。
まだ行動段階まで行ってないよ、準備は万端だけどね!というようなカードです。

恋愛

このカードが恋愛で出てくると二人の恋は始まるのかな〜とちょっとワクワクしますね。まだ行動段階ではないので、始まる予感?という感じではありますが小アルカナではなく大アルカナなので期待できそうです。

別の意味

また、このカードには「口のうまさ」というような意味もあるようで、正位置の場合は良い方向にその力が働きますがこれが逆位置で出ると詐欺のような、口のうまさを利用した悪巧みという意味合いを持つようになります。

今後出会う男性は?

今後出会う男性は?というように占った際に出たら「会話能力が高い、技術力がある、クリエイティヴなタイプ」という特徴が挙げられるのではないでしょうか。

対策に出たら

準備万端、とのことなのであとは行動するのみ!と解釈したり、天からやってきたものを地に流すという意味合いもあるので自分の直感に従って行動する、と解釈したりもできると思います。

逆位置

始まらない、技術不足、準備不足、詐欺

逆位置になると不足するか過剰の意味になります。正位置だと準備ができている、技術があるなどの意味でしたが逆位置になり、不足する解釈になりました。詐欺は口のうまさが過剰に出た解釈となります。

恋愛

恋愛でこのカードの逆位置が出ると、ちょっとこの恋愛は発展しづらいのかな〜と印象を受けますね。カードの意味は自分の努力によって正位置に変わります。そのことを踏まえて考えてみると、発展する可能性は隠れているが、技術や準備の不足(付き合うための覚悟が足りないなど)によって現在はお付き合いの可能性は低いと解釈できます。

別の意味

先ほど正位置では会話能力が高い、というように解釈しましたが裏目に出ますと言葉を巧みに操ることで人を騙したり、会話能力の高さが悪事に使われたり、好きな人を騙したり、というようになります。相手の気持ちでこのカードが出た際はプラスの解釈ですと付き合う覚悟がないだけですが、マイナスの解釈をするとあなたの事を騙そうと考えているようです、となります。どちらか判断するときは他のカードと合わせて判断します。ソード5が出たりしてれば後者ですね。

今後出会う男性は?

未熟、な印象を受けます。技術が足りない、知識が足りない、不足の多い方なので年下ですとか、ちょっと不器用な方ですとか、会話が苦手な方ですとか、そういった特徴が挙げられると思います。

対策に出たら

これはそのまま、知識や技術が不足しているので蓄えていきましょうね、というアドバイスになるかと思います。恋愛のお話になってくると、お二人の間にはコミュニケーションが足らないようですよ、という解釈もできます。アイディアが浮かばないという意味もあるので、友人などからアドバイスを受けると良いという解釈もできますね。

まとめ

タロットカード解説、今回は大アルカナの1番、魔術師の解説をさせていただきました。タロットカードの意味は複数あり、ここに書いてある以外のこと、ご自分がそうだ!と確信されたこともカードの意味になります。答えは山ほどあり、その中のどれか一つが正解なのですが、その正解を当てるまでがなかなか大変なんですよね(^^;)

リーディングは一枚の意味だけを切り取って行う方もいると思いますが私の場合は全体のカードを見た上でそれぞれ組み合わせて一番ピンとくる結果をお伝えしています。

そして、次回は大アルカナの2番、女教皇の解説をしていきたいと思います!78枚全てやっていく予定にしていますので是非ご覧くださいませ。

タロットの無料モニターを募集しています!

お一人様初回に限り、無料でモニター鑑定を行なっています。ご相談内容(ぼかし有)とレビューをブログに掲載させていただいても大丈夫であれば誰でもご応募いただけます(^^)

無料モニター鑑定はこちら


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ表示継承 3.0 非移植ライセンスの下に提供されています。