タロットで見る!我が子の本当の気持ちとは?

The following two tabs change content below.
千葉県在住。夫、娘と3人暮らし。 主婦でありながら別名義でイラストレーターや歌の指導を行なっているちょっと特殊なタロット占い師。

こんにちは、彩色-ayairo-です。
現在我が家には2歳半になる娘がいるのですが、よく喋ること喋ること…(笑)
よく話すうちの子ですら、時に何を考えているのか分かりません。
叱られたあとに感じていること…子どもが本当にしてほしいこと…
何を考えているのか、どう接したら良いのか、タロットで占ってみませんか?

スポンサーリンク

自分の娘のことを占ってみた

今回はヘキサグラムスプレッドを使用して娘と自分について占ってみました。

場所 カード 場所 カード
1過去 カップ5 5相手の気持ち 星 逆
2現在 ソード6逆 6自分の気持ち ワンドペイジ逆
3未来 カップナイト逆 7最終結果 ソード10
4対策 ペンタクル9逆

鑑定結果について

逆位置が多くて、停滞しているような、あまり良い結果ではないですね。

私がまだ親になりきれていない部分があり、まだまだ未熟なようです。そんな私に対して娘も諦めているというか…これがママなのね、という感じです。

確かに、年の割りには物分かりが良く、あまり我がままをいう子ではありません。私が部屋でつい昼寝していると、無理に起こさずに起きるのを待ってくれます。
起きると「ママ!起きたの!?」と嬉しそうに笑います。我慢をしている、というかそう割り切ってくれているのかもしれません。
(まだ2才なのに娘よすまない…)

でも星の逆位置、ということでやはり私に対してもっと構ってほしい、遊んでほしいという気持ちは心の奥にあるようですね。

現在は私と娘で考えていることが一致しないようでやはりすれ違い気味です。
もっと仕事したい!という気持ちやもっと趣味に没頭したい気持ちが強いのは事実です。
また、もっと良いママにならなきゃ、という思いはあるものの前進せず。
自分自身に動く意思はあっても周りを頼りにしていて自分から実質動いていません。

未来は?

このまま過ごした場合の未来では、どんどん愛情が失われていき、最終的には剣で串刺しになって動けなくなっています。
ですがソード10の背景は黒から黄色と、明るくなっていきますので行動しなくとも良くなっていきそうな感じです。

対策は?

この先どうしていったら良いか?についてですが、周りを頼っても良いと出ています。自分一人の力でどうにかしていくのではなく、周囲の協力のもと、うまくいくでしょうと。
うーん確かに私は一人目を育児しながら自分が育児向きの人種ではないことを重々理解しました…苦手なことなら他の人と一緒に!ということですね。
我が家には4ハウスに天体をたくさん持つ夫(西洋占星術、4ハウスは家庭を表す)がいるので、是非サポートをお願いしようと思います。

(関係ない話になりますが、結婚相手には自分と同じようなホロスコープか真逆の相手をおススメします)

リーディング解説

  • 6番自分の気持ち
    ワンドペイジの逆位置です。正位置だとやる気や情熱に溢れる若者、みたいな意味になるんですが今回は逆位置で出ています。
    今回は他にやりたいことがあって目の前のことをちゃんと見ていない、という意味で解釈しました。

  • 5番娘の気持ち
    星の逆位置です。これも正位置だと希望、期待、満足というように良い意味のオンパレードなのですが今回は逆位置です。
    私に対して失望している、でも本当は期待を持ちたい気持ち、と今回は解釈しました。

  • 2番現在
    ソード6の逆位置です。正位置だと援助を受けて親子でより良いところへ向かう、という意味がありますが今回は逆位置です。
    確かに現在実家に頼ることも、義実家に頼ることもできない状態ではあります。今回は動く意思があるけれども、実際行動できていないと解釈しました。

  • 3番未来
    カップナイトの逆位置です。正位置だと愛情溢れる、など良い意味になるんですがカップが逆になると愛情を表す水がこぼれてしまうので、愛情が無くなっていくというような意味に変わります。私と娘の不仲を予感させるようなカードですね。

  • 7番最終結果
    ソード10の正位置です。身動きが取れないけれどもいずれ事態が好転するですとか、動かなかったことが結果として良かったなどの解釈ができるカードです。
    今回の場合は、現在の状況のままでもどうにかなりそう、というように解釈しました。

  • 4番対策
    ペンタクル9の逆位置です。正位置だと周囲の援助を受けて実る、成功するという意味があります。逆位置なので、一人でどうにかするべし!という解釈でも構いませんし、現在は協力者がいないようなので、協力者を募るべし、と解釈しても良いと思います。今回は2番現在に出ているカードのこともあるので後者で解釈しました。

  • 1番過去
    カップ5の正位置です。仲間や身内内での裏切りなどを表します。残された可能性に気付かず、目の前の倒れているカップばかり見ているという状況ですね。
    今回の場合ですと、上述していませんが娘は私に対して何度もサインを出していたようだけども気付かなかった、あるいは真摯に受け止めなかったと解釈しました。

結果を踏まえて接し方を変えみたら…

めちゃくちゃ甘えてくるようになった…!!

いや、とても良いことなんですが、良いことなんですが…眠っている私にほっぺちゅーしてくるなど愛情表現増しましです。
「ママ、おはなし、しよ?」と寝る前におしゃべり大会をするようになりました。以前からよく笑う子ではありましたが、眠るときに私の背にぴったりくっついてきたり、今までよりも精神的に深く繋がれたのかなと効果を感じています。

まとめ

タロットで占う事柄は恋愛が多いです。次いでお仕事。ですが、タロットを育児にも活用できるなんて!と今回検証して実感しました。
我が家の娘の場合は2歳半ということで、ある程度自分の思っていることを周囲に表現できる年ではありますが、もっと幼いお子さんの場合はより参考になるのではないでしょうか?
また、反抗期を迎えて何を考えているのかよく分からないお子さんとのことを占っても良いと思います。
「占い」の力を幅広く活用できれば今の生活がより良い方向に向かっていくでしょう。是非タロットで「幸せ」掴んでみませんか?(^^)

無料モニター鑑定でまずはお試し!

質問・感想はこちらから匿名で送信できます(^^)
お返事はブログ内で随時行っていきます。お問い合わせからご連絡いただけるとより迅速に対応できます。